害鳥駆除業者による鳩対策について|家屋に害をなす害虫や害獣

メンズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ねずみの種類と特徴

ネズミ

ねずみというのは、害獣の中でも最もポピュラーなものとなっているでしょう。多くの人は住宅に害を及ぼすねずみと聞くと、ドブネズミを想像されるかと思います。実際、ドブネズミによる被害というのは非常に多く、その知名度も高いものとなっています。しかし、住宅に被害を及ぼすねずみというのは、ドブネズミだけではありません。クマネズミやハツカネズミといったねずみも、住宅に被害を発生させているのです。それら3種のねずみはイエネズミと呼ばれ、発生時にはねずみ駆除業者に依頼して退治してもらう必要があります。
イエネズミの内、ドブネズミは体格が非常に大きく獰猛な性格をしています。追い込まれると噛み付いてくる可能性もあるでしょう。そのため、個人で捕獲し追い出す際には、怪我をしてしまうリスクが伴うのです。また、ドブネズミというのは文字通り、ドブに生息し排水溝などから住宅に侵入します。つまり、下水で汚染されたねずみのため媒介している病原菌や寄生虫の種類も多岐に渡り、人体に健康被害を及ぼす可能性が高いのです。その点から考えると、ドブネズミが発生した際には、ねずみ駆除業者に依頼した方が良いと言えるでしょう。クマネズミについては非常に警戒心が高く、臆病な性格をしています。ドブネズミに比べ体格もやや小さく、丸く大きな耳が特徴です。壁を上るのが得意で天井裏やビル等への侵入を好みます。その警戒心の高さから罠に掛かり辛いため、このねずみも個人で駆除する際には困難を強いるでしょう。ねずみ駆除業者であれば、その知識と経験を駆使して確実に駆除することが可能です。ハツネズミは小型のねずみで、好奇心が旺盛です。そのため、罠に掛かり易く、簡単に捕獲することができるでしょう。ねずみ駆除業者は、ハツカネズミの駆除も行ってくれるので、個人での駆除が困難であると感じた際には依頼してみることをお勧めします。